img_header_white.jpg

HOME > ARTISTS > スネオヘアー

スネオヘアー

新潟生まれ。本名、渡辺健二。大学入学と同時に上京。

1997年、スネオヘアーの隣の高校の先輩として伝説であったというシュガーフィールズが、メジャーデビューしたと知り、カフェオに速達でデモテープを郵送。その後から、家で作った新曲をカフェオ綾瀬スタジオに持ってきてはMIXしたり音を重ねたりの作業が半年ほど続くことになる。

1998年、難波ベアーズでシュガーフィールズのサポートギタリストとして演奏中、原に「スネオ君、1曲やりなよ!」と言われ「こうしてはいられない」を歌う。スネオヘアーの初ステージとなる。

1999年カフェオより1stアルバム「SUN!NEO!AIR!」リリース。サポートメンバーのコマツタケシ、カスタムネル三好と共に下北沢ガレージを中心にライブ活動。立て続けにカフェオから「夏より」「ノーパンライフ」「冬の翼」と1年の間に合計4枚ものアルバムを怒涛のようにリリース。 2000年、Ba.ナガタと、Dr.にコズミックフレーバーのコジオ参加。全国をまたにかけツアー。 2002年Epic Recordsよりメジャーデビュー。

cafe-0046.jpgSUN ! NEO ! AIR !
(Re-mastered.
edition)
CD, and Digital
CAFE-0046
2005.07.07

CAFE-0024.tif冬の翼
CD, and Digital
CAFE-0024
2000.02.22

CAFE-0022.jpgノーパンライフ
CD, and Digital
CAFE-0022
1999.11.19

CAFE-0016.jpg夏より
CD, and Digital
CAFE-0016
1999.07.27

41niQzv%2B8ZL.jpgSUN!NEO!AIR!
CD
CAFE-0015
1999.