img_header_white.jpg

Sugar Fields

鬱休み


本名、原朋信。新潟県出身。
1995年、ひとり宅録ユニット「シュガーフィールズ」 として関西で活動を開始。 自主レーベル「カフェ・オ・レーベル」を設立し、カセット宅録シリーズ8巻を販売。山本精一率いる難波ベアーズの中で 「オルタナ以降のシンガーソングライター」としてパラダイスガラージ等と共に「うたモノ」と呼ばれ、これが現在の「うたモノ」という言葉の始まりとなった。カセットシリーズが評判になり、1998年ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。と同時にカフェオを本格始動。東京綾瀬に拠点を移し一軒家をスタジオに大改造。プロデューサー兼エンジニア兼社長として、スネオヘアー、くるり、チョコレートパフェ、マーガレットズロースなど多くの新人を発掘&リリース。 2000年カフェオ渋谷クアトロイベントの後、一身上の都合により船橋にプレハブスタジオを建て生活。 離婚、母の死を経て2001年には渋谷へ拠点を移し、3年振りにフルアルバム「鬱休み」をリリース。2001年にはヨーロッパ企画との合同企画「Europe Fields Forever」公演。JAMイベント「石庭」開催。2002年セッションメンバーと共に初のバンドサウンドのアルバム「Lemon Water」、「rainbow」をリリース。2004年「孤独からの出発」リリースで完全復帰。 2005年には本拠地を再び綾瀬に移し、活動10周年企画第一弾としてカヴァーアルバム「After Beat Covers」を発売。その他、マスタリング、レコーディング、プロデュース業や、オリジナル・モニタースピーカー、オリジナル・マイクプリの開発など、幅広く活動。 リズムマシーンとブレイクビーツを駆使したサウンドや、バンドサウンドなど、音楽の形態はさまざま。アフタービートに乗せたスウィートなメロディーと歌詞が、屈託ない日常から突如広大なる宇宙=真理へと誘う。

TRACK

1. 紅茶
2. あまえんぼう
3. 鬱休み
4. サンデーファラウェイ
5. 雨休み
6. 渋谷のカラス
7. サカナワーズ
8. Closed
9. 
10. やみ
11. みち










CAFE-0035.jpg

Sugar Fields
『鬱休み』
Release: 2001.10.25
No: CAFE-0035
Formats: Book CD, and Digital

buy-from-tan.png

2itunes-store-logo.gif